カウンセリング研修(基礎)

話をきくこと - クライアントの話に耳を傾ける

医療や福祉の現場にて

対人援助をする私たちにとって「話すこと、聞くこと」は、仕事の重要な部分を占めます。 話をする中で「話をきくこと」を得意であると思っている人も少なくはないでしょう。
渡部律子先生は著書の中で、[援助面接は、クライアントの話を「聞く」だけではありません、クライアントの話を「聴く」ことは、まず面接の第一歩であり、これはやさしそうに
みえて、 その実とてもむずかしく高度な技術を要するのです。] (渡部律子著:高齢者援助における相談面接の理論と実際) と、書かれ、 「聴く」は、面接を行っていくうえで最も基本的でむずかしい技術であることを強調しています。

「話をきくこと」の専門家として、この機会に“基本かつ難しい”技術の学習、また“基本かつ難しい”技術の探究をしてみませんか。
☆ カウンセリング歴40年あまりの伊藤まゆみ先生をお迎えしております。

❁日時: 毎月第2日曜日  13:00~16:00

❁ 場所: ナーシングホーム もも 桑名
桑名市筒尾1丁目13-1
TEL: 0594-33-0302

❁ 参加費: 1回 1,000円

❁ 世話人
伊藤まゆみ 先生 (東京カウンセリング研修センタ理事、三鈴カウンセリングセンター代表)
(ナーシングホームもも 代表 福本美津子)

事務局・連絡先

事務局・連絡先

ナーシングホームもも 

担当: 福本美津子・平野陽子 

TEL: 0594-75-0302  FAX:0594-75-0315